産経ニュース

【舛添知事追及・集中審議(4)】美術館に偏る視察「バランス欠き、言い訳のしようない」 自民都議は「もはや異常値」「視察は趣味だった」と批判

ニュース 政治

記事詳細

更新

【舛添知事追及・集中審議(4)】
美術館に偏る視察「バランス欠き、言い訳のしようない」 自民都議は「もはや異常値」「視察は趣味だった」と批判

総務委員会集中審議に臨む舛添要一東京都知事=13日午後、東京都庁(春名中撮影) 総務委員会集中審議に臨む舛添要一東京都知事=13日午後、東京都庁(春名中撮影)

 鈴木氏「ルールに沿っているようにしても、もし、家族で便利に使っていたとしたら、千葉県の木更津のホテルで会議を開いたといいつつ、家族で泊まっていた話と全く同じになります。ましてや、家族を同乗してたのを隠したとすれば虚偽であり、木更津のホテルの一件もあやしくなると言わざるを得ません。知事の答弁を、今後の公用車の適切な使用のためにも記憶にとどめておきたいと思います」

 鈴木氏「政務の扱いも問題です。政務活動はすべてを明らかにできないと思いますが、何でもあり、好き放題使っていたと思えてなりません。移動元、移動先が公務先であること、行き先や用件を明らかにすることで説明責任を果たすこと、途中で用務で立ち寄る際にも短時間にとどめることなど、厳格に取り扱っていると答弁がありましたが、どのようにするのかお答え願います」

 舛添氏「厳格な適用とはいっても、政務であっても行き先、要件が公開できない場合は、今後、公用車を使わないという決意であります」

 鈴木氏「公用車はきちんと説明できない場合は使わないのが一番です。大臣などは通常、運転手は自分で用意して、公務で使う車とは分けて使っていると聞きます。自分の車を使うべきではなかったのでしょうか」

「ニュース」のランキング