産経ニュース

【2016参院選】自民・茂木敏充選対委員長、憲法改正で民進を「幼稚園生」と批判 野党に対案求める

ニュース 政治

記事詳細

更新

【2016参院選】
自民・茂木敏充選対委員長、憲法改正で民進を「幼稚園生」と批判 野党に対案求める

 自民党の茂木敏充選対委員長は12日のNHK番組で、参院選の争点の一つに掲げる憲法改正をめぐり、与野党で議論する姿勢を示すにとどめ、具体的な改正項目には言及しなかった。

 野党に対案を出すよう求めた上で「未来永劫(えいごう)、このままの憲法でいいと思っている方は少ないと思う。どこの部分を変える必要があるか。この選挙でも、選挙が終わっての国会でも与野党で議論していきたい」と述べた。

 また安倍晋三政権の下では改正議論に応じないとしている民進党の岡田克也代表を念頭に「人の好き嫌いで決める問題ではない。幼稚園生のようなことは、やるのは嫌だ」と皮肉を述べた。

 一方、自民党と連立政権を組む公明党は参院選での争点化を否定し、与党内で認識の違いを見せた。斉藤鉄夫選対委員長は「衆参の憲法審査会で議論が全くされていない。国会で案を示す段階には来ていない」と強調した。

 民進党の玄葉光一郎選対委員長は憲法改正について「重要な争点だ」として、集団的自衛権を全面的に認めることに反対した。

「ニュース」のランキング