産経ニュース

【2016参院選】生活・小沢一郎代表、師匠・田中角栄元首相のお膝元・長岡で痛恨のミス「新潟は北陸最大の県」 共演の共産・志位和夫委員長は「安倍首相は悪口言い歩いている」と非難

ニュース 政治

記事詳細

更新

【2016参院選】
生活・小沢一郎代表、師匠・田中角栄元首相のお膝元・長岡で痛恨のミス「新潟は北陸最大の県」 共演の共産・志位和夫委員長は「安倍首相は悪口言い歩いている」と非難

野党統一候補応援の演説を行う生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(左)と共産党の志位和夫委員長=8日夕、新潟県長岡市(酒井充撮影) 野党統一候補応援の演説を行う生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(左)と共産党の志位和夫委員長=8日夕、新潟県長岡市(酒井充撮影)

 聖域を守ると言ったじゃないか。ところが農産物の重要5項目、コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖。この5項目について30%の品目で関税が撤廃され、残り7割の品目でも関税率は引き下げられ、無傷な品目が一つもないことが明らかになった。こんな協定にサインして、聖域を守ったなんていうのは、国民に対する大嘘ではないか。

 2012年の総選挙で自民党が貼りめぐらしたポスター、TPP断固反対、ウソつかない、ぶれない自民党。これがウソだったことがはっきりした。TPPは農業だけじゃない。食の安全、雇用、医療、日本の経済主権丸ごとアメリカに売り渡そうというものだ。この亡国の協定、森裕子さん勝たせて、ストップをかけていこうではないか。

 最後に第4の問題。この間の野党の党首会談で安倍政権における憲法改悪に反対することが合意になった。憲法に対する考え方、いろいろあっても、今の安倍政権に憲法をいじらせるわけに絶対いかないという点で野党は結束していることを報告したい。安倍首相が国会答弁で自民党は憲法を改正していく、自民党は憲法改正草案を決めている、国政選挙で示すと公言している。自民党が決めた自民党改憲案を許していいかどうか。これを読むと、恐ろしいこと満載だ。憲法9条2項を丸ごと削除し、国防軍の保持を書き込み、自衛隊の海外での武力の行使を無条件に可能にしようとしている。緊急事態条項という戦争や災害の時には首相に独裁的な権力を集中して、国民の皆さんの人権を停止する恐ろしい毒薬も入っている。

続きを読む

「ニュース」のランキング