産経ニュース

【2016参院選】生活・小沢一郎代表、師匠・田中角栄元首相のお膝元・長岡で痛恨のミス「新潟は北陸最大の県」 共演の共産・志位和夫委員長は「安倍首相は悪口言い歩いている」と非難

ニュース 政治

記事詳細

更新

【2016参院選】
生活・小沢一郎代表、師匠・田中角栄元首相のお膝元・長岡で痛恨のミス「新潟は北陸最大の県」 共演の共産・志位和夫委員長は「安倍首相は悪口言い歩いている」と非難

野党統一候補応援の演説を行う生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(左)と共産党の志位和夫委員長=8日夕、新潟県長岡市(酒井充撮影) 野党統一候補応援の演説を行う生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(左)と共産党の志位和夫委員長=8日夕、新潟県長岡市(酒井充撮影)

 ところが、安倍首相は全然失敗を認めない。アベノミクスのエンジンをもっとふかすと言っている。欠陥車のエンジンをふかしたら炎上しちゃうじゃないか。日本経済、文字通り火の車になっちゃうじゃないか。アベノミクスという欠陥車はリコールして、スクラップ工場に送るしかありません!

 じゃあ野党はどうするのか。安倍さんは野党に対案がないと言って悪口を言っている。そんなことはない。野党はこの間、安保法制以外のいろんな分野でも共通政策をまとめてきた。昨日も市民連合の皆さんとそういう調印をやったが、アベノミクスについてはアベノミクスがもたらした国民生活の破壊と貧困格差を是正する。これが共通政策になっている。

 もっと具体的な中身もある。例えば、保育士や介護福祉士の給与を引き上げる。1人親家庭の児童扶養手当を増額し、子供の貧困をなくしていく。長時間労働を是正し、最低賃金を大幅に引き上げる。累進所得税をしっかりやって、そこで財源をまかなう。こういう中身、全部入っている。その気になれば政権だってしっかりやれるぐらい共通政策が豊かになっていることを報告しておきたい。もうアベノミクスはやめて、森裕子さんで国民の暮らし最優先の経済に切り替えようではないか。

 第3の願いは、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に反対して、この新潟の農業、日本の農業を守り、育てていこうという願いを森裕子さんに託していただきたい。心からお願いします。国会審議通じてもTPPが自民党自身が賛成した国会決議に二重に違反していることがはっきりした。国会決議では国民に十分な情報提供すると書いてあるにもかかわらず、あの真っ黒塗りの資料、真っ黒くろすけの資料、全部国民に秘密にして強行しようとしている。許せない。

続きを読む

「ニュース」のランキング