産経ニュース

【2016参院選】生活・小沢一郎代表、師匠・田中角栄元首相のお膝元・長岡で痛恨のミス「新潟は北陸最大の県」 共演の共産・志位和夫委員長は「安倍首相は悪口言い歩いている」と非難

ニュース 政治

記事詳細

更新

【2016参院選】
生活・小沢一郎代表、師匠・田中角栄元首相のお膝元・長岡で痛恨のミス「新潟は北陸最大の県」 共演の共産・志位和夫委員長は「安倍首相は悪口言い歩いている」と非難

野党統一候補応援の演説を行う生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(左)と共産党の志位和夫委員長=8日夕、新潟県長岡市(酒井充撮影) 野党統一候補応援の演説を行う生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(左)と共産党の志位和夫委員長=8日夕、新潟県長岡市(酒井充撮影)

 自民党などはアメリカが攻撃されたら、黙ってみていられないという。しかし、あのアメリカに戦争を仕掛けた国がいったい世界のどこにあるか。考えてみると、歴史をさかのぼって75年前の日本の真珠湾攻撃が最後の例ではないか。それ以降のアメリカの戦争といえば、ベトナム戦争しかりイラク戦争しかり、みんな侵略戦争ばっかりだ。集団的自衛権とは、そういうアメリカの無法な戦争に日本の若者を駆り立てるということだ。殺し殺される日本にしては絶対にならない。憲法違反の安保法制はきっぱり廃止しよう。この平和の願いを森裕子さんに託してください。お願いします。

 第2の願いは、格差拡大のアベノミクスはもうやめて、国民の暮らし最優先の政治に切り替えようという願い。どうぞこぞって森裕子さんに託していただきたい。アベノミクス、アベノミクスと言って3年半がたった。アベノミクスは、よくトリクルダウンと言うが、まず大企業にもうけてもらい、そのうち家計に回ってくるという。そういって3年半たった。皆さんのところに回ってきたか。待てど待てど一向に回ってこないではないか。

 安倍さんはアベノミクスの自慢をするのに、いろんな数字をたくさん並べる。しかし絶対に言わない大事な数字が2つある。1つは働く人の実質賃金が5年連続マイナス、5%も目減りしている。大問題だ。もう一つは、日本経済の6割を占める個人消費が2014年度、15年度、2年連続マイナス。戦後初めてだ。消費が冷え込んでいる。アベノミクスの失敗は、もう明らかではないか。

続きを読む

「ニュース」のランキング