産経ニュース

【舛添氏公私混同疑惑】都議会も「厳しく追及したい」 集中審議求める機運高まる

ニュース 政治

記事詳細

更新

【舛添氏公私混同疑惑】
都議会も「厳しく追及したい」 集中審議求める機運高まる

自身の政治資金流用疑惑に対する調査結果の報告書について、都議会議長や各会派への説明に臨む舛添要一知事(右端)=6日午後、東京都庁 自身の政治資金流用疑惑に対する調査結果の報告書について、都議会議長や各会派への説明に臨む舛添要一知事(右端)=6日午後、東京都庁

 舛添要一知事の政治資金「公私混同」疑惑について、弁護士による調査結果が公表され、東京都議会の各会派は「都民は到底納得できない」「結果を踏まえ、厳しく追及する」と強調した。「代表・一般質問だけでは追及しきれない」との声もあり、知事に対する集中審議を求める機運が高まった。

 舛添氏は6日の調査結果の公表に先立ち、都議会の正副議長や各会派の幹事長に結果を報告。最大会派である自民の宇田川聡史幹事長は「(神奈川県湯河原町の)別荘を売却するという話があり、少々驚いている」とした上で、「報告書を精査して、(7日の)代表質問に結びつけないといけない。われわれも時間がない」と述べた。

 また、公明の長橋桂一幹事長は「(代表質問に向け)さまざまな準備を重ねてきたが、今日の結果も踏まえ、さらに厳しく追及していきたい」と語った。

 都議会の各会派は7、8日に開かれる代表質問と一般質問での追及に向け、6日までの結果公表を求めていた。9日には総務委員会理事会が、舛添氏を呼んで一問一答形式の集中審議を開くかどうかを決める。

「ニュース」のランキング