産経ニュース

【舛添氏公私混同疑惑】与党、都議会での説明注視 野党は徹底追及の構え

ニュース 政治

記事詳細

更新

【舛添氏公私混同疑惑】
与党、都議会での説明注視 野党は徹底追及の構え

弁護士(左奥)の千葉県内のリゾートホテル宿泊の調査結果の説明を聞きながら資料に目を落とす東京都の舛添要一知事=6日午後、東京都新宿区(早坂洋祐撮影) 弁護士(左奥)の千葉県内のリゾートホテル宿泊の調査結果の説明を聞きながら資料に目を落とす東京都の舛添要一知事=6日午後、東京都新宿区(早坂洋祐撮影)

 東京都の舛添要一知事が政治資金流用疑惑に関する調査結果を公表したことに関し、平成26年の都知事選で舛添氏を支援した自民、公明両党は「都議会での議論を見る」(谷垣禎一自民党幹事長)として、舛添氏の議会での説明を注視する考えを示した。野党は疑惑への説明が尽くされていないと批判し、引き続き追及する構えを見せた。

 公明党の山口那津男代表は記者団に「都議会で説明責任を尽くすのが最も重要だ」と指摘した。菅義偉官房長官も会見で「自身の政治資金のことだから、政治家として適切に説明するだろう」と述べた。

 一方、共産党の小池晃書記局長は会見で「今までの説明では都民、国民は納得できない。都議会の代表質問、一般質問の場で問いただす」と述べた。

 民進党の初鹿明博国対副委員長は、舛添氏の政治資金支出の一部が不適切と指摘されたことに関し「お金を返しただけで責任を果たしたことにはなり得ない」と批判。岡田克也代表は「『不適切だが違法ではない』というのがよく分からない。きちっと説明されていない」と記者団に述べ、都議会での質疑が必要との認識を示した。

「ニュース」のランキング