産経ニュース

民進、横路氏後継に道下氏擁立へ 衆院北海道1区

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進、横路氏後継に道下氏擁立へ 衆院北海道1区

握手する民進党の横路元衆院議長(左)と道下大樹道議=28日午後、札幌市 握手する民進党の横路元衆院議長(左)と道下大樹道議=28日午後、札幌市

 民進党北海道第1区総支部は28日の会合で、政界引退を表明した横路孝弘元衆院議長(75)の後継として、次期衆院選に道下大樹道議(40)を擁立することを決めた。近く党道連を通じて党本部に公認申請する。

 横路氏は会合のあいさつで次期衆院選への不出馬を正式に表明。報道陣の取材に「民主党が終わりを告げ、新しい政党になった。共に政治の一線から去るつもりだ」と理由を説明した。

 道下氏は「非常に重たい責任がある。横路さんの政治活動を見習いつつ、民進党の道下大樹のカラーを出せるよう活動したい」と表情を引き締めた。

 道下氏は北海道新得町出身。中央大卒。横路氏の公設秘書を務め、2007年に道議に初当選し、現在3期目。

「ニュース」のランキング