産経ニュース

【日米首脳共同会見詳報(4)完】安倍首相「心の紐帯で結ばれた希望の同盟」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日米首脳共同会見詳報(4)完】
安倍首相「心の紐帯で結ばれた希望の同盟」

共同記者会見を終え、握手する米国のオバマ大統領(左)と安倍晋三首相=25日夜、三重県志摩市(代表撮影) 共同記者会見を終え、握手する米国のオバマ大統領(左)と安倍晋三首相=25日夜、三重県志摩市(代表撮影)

 このような形でわれわれは南シナ海に対して米国が望んでいることは自由な航海が許されるということ、そして上空飛行が自由にできるということ、そして国際的な規則や規律が尊重され維持されるということでありまして、これが実現されれば世界各国、中国を含めての各諸国に対して安定した状況がつくられると確信をしています」

 安倍首相「中国について言えば、われわれは中国の平和的な台頭は歓迎します。同時に私たちが述べることは、何か主張するときは国際法にのっとって主張すべきであり、同時にまた武力による威嚇は行わない、あるいは、また一方的な現状変更は行うべきではない。そして問題は国際法にのっとって平和的に解決すべきであることに尽きるわけであります。

 また、オバマ大統領の広島訪問についてでありますが、71年前、原子爆弾によって、あまたの無辜(むこ)の民の命が失われ、今も苦しんでいる人々がいます。この犠牲者、被害者が望むことは、世界のどこであっても、この悲劇を繰り返させてはならないということでありまして、オバマ大統領の広島訪問は間違いなく核兵器のない世界に向けて、大きな力を与えるものになる、このように確信しています。

このニュースの写真

  • 安倍首相「心の紐帯で結ばれた希望の同盟」

「ニュース」のランキング