産経ニュース

庶民ならぬ犯人の味方? 比例出馬予定の共産新人候補、建造物侵入・窃盗容疑者を“擁護”「責める気になれない」

ニュース 政治

記事詳細

更新


庶民ならぬ犯人の味方? 比例出馬予定の共産新人候補、建造物侵入・窃盗容疑者を“擁護”「責める気になれない」

共産党大演説会でマイクを握る、同党から参院選比例代表で出馬予定の唐沢千晶氏=22日、松本市(三宅真太郎撮影) 共産党大演説会でマイクを握る、同党から参院選比例代表で出馬予定の唐沢千晶氏=22日、松本市(三宅真太郎撮影)

 長野県松本市の松本城公園で22日開かれた共産党大演説会で、同党から参院選比例代表に出馬予定の新人、唐沢千晶氏(45)=長野市=が登壇し、今月10日に県警が建造物侵入・窃盗の疑いで現行犯逮捕した無職の容疑者(52)=同県佐久市=を事実上擁護する場面があった。容疑者が犯行に至った原因は政治にあるとも受け取れる発言もした。

 県警によると同容疑者の逮捕容疑は10日午前4時ごろ、同市内の会社事務所に合い鍵を使って侵入し、お湯約2リットルを窃取したしている。同容疑者は「生活に困窮し、自宅のライフラインが止められた。温かいお湯がほしかった」などと供述している。

「ニュース」のランキング