産経ニュース

【舛添知事公私混同問題】25日までに「第三者」選任 政治資金問題で舛添知事

ニュース 政治

記事詳細

更新

【舛添知事公私混同問題】
25日までに「第三者」選任 政治資金問題で舛添知事

20日の記者会見で自身の政治資金問題について説明する東京都の舛添要一知事=都庁 20日の記者会見で自身の政治資金問題について説明する東京都の舛添要一知事=都庁

 東京都の舛添要一知事は23日、自身の政治資金問題を調査する弁護士ら外部専門家について、25日までに選任する意向を示した。都庁で報道陣の取材に答えた。

 舛添知事は20日の記者会見で、政治資金の私的流用を巡る問題について「第三者の公正な目で厳しく調査してもらう」と述べ、複数の弁護士に打診していると明らかにしていた。自身もヒアリングに応じるとしたが、調査の期限は明言していない。

 知事はこれまで、代表を務めていた政治団体の政治資金収支報告書に、家族旅行の宿泊費と私的な飲食費の計約45万円を計上していたことを認め、返金する考えを表明。

 ただ、その後も、インターネットのオークションサイトで落札した絵画など美術品の代金を計上していたことが判明するなど新たな疑惑が続出している。

「ニュース」のランキング