産経ニュース

日産「韓国環境省の主張は誤り」 韓国では集団訴訟の動き

ニュース 政治

記事詳細

更新


日産「韓国環境省の主張は誤り」 韓国では集団訴訟の動き

 日産自動車のディーゼル車「キャシュカイ」が韓国環境省から排ガス規制の不正を指摘された問題で、日産と韓国当局の主張の食い違いが鮮明になってきた。日産は17日、韓国当局の主張が「誤りだ」とする声明を発表、週内に同社幹部や技術者らを韓国に派遣して主張の正当性を訴える。一方、韓国国内では韓国日産などを相手取り購入代金の返還を求める集団訴訟を近く起こす準備を進めていることが報道され、日韓間の問題に発展する可能性が出てきた。

 「日産は韓国環境省が発表した内容に失望しており、不正が行われたとされる内容を否定する」。日産は広報担当責任者、ジョナサン・アダシェク氏の声明で不正はないと断言した。

 理由として、韓国で発売する同車は、韓国の規制でも認める、欧州の排ガス規制「ユーロ6」の適合を取得しており、「他国の規制当局が独自に行った厳格な試験を経て得られた判断と一貫性を欠く」とした。

「ニュース」のランキング