産経ニュース

公明・井上幹事長 夫婦別姓は「国会として結論出す」 自民党にも注文

ニュース 政治

記事詳細

更新


公明・井上幹事長 夫婦別姓は「国会として結論出す」 自民党にも注文

 公明党の井上義久幹事長は13日午前の記者会見で、選択的夫婦別姓に関し「私どもは実現すべきと考えている。立法府としての結論が出るように、引き続き努力したい」と述べた。

 最高裁大法廷は昨年12月の判決で、民法の夫婦同姓規定を合憲とする一方、選択的夫婦別姓の導入は「国会で判断されるべきだ」と指摘。民進党など4野党は今月12日、選択的夫婦別姓導入のための民法改正案を衆院に提出したが、議論は進んでいない。

 井上氏はこうした現状を踏まえ、最大会派の自民党に対し「自民党の中の結論が出ていないので、国会でのコンセンサスができていない。できるだけ早く、方向性を出してもらいたい」と注文を付けた。

「ニュース」のランキング