産経ニュース

【2016参院選】「東京プリン」の伊藤氏、自民の比例代表に内定 ネット公募で最多得票

ニュース 政治

記事詳細

更新

【2016参院選】
「東京プリン」の伊藤氏、自民の比例代表に内定 ネット公募で最多得票

伊藤洋介氏 伊藤洋介氏

 自民党の茂木敏充選対委員長は11日の同党インターネット番組で、夏の参院選比例代表候補をネット投票で選ぶ「『オープンエントリー』プロジェクト2016」で最終選考に残った12人の「ファイナリスト」のうち、作家の伊藤洋介氏(52)が最多得票を集めたと発表し、比例代表候補に内定した。

 会社員の傍ら、男性デュオ「東京プリン」として活動していた伊藤氏は、平成25年の参院選比例代表に同党公認で立候補したが、落選した。

 茂木氏は「他のファイナリストや全投票者の思いをしっかりと据え置いて、選挙戦に臨み、成果を出してほしい」と激励した。

 プロジェクトは多様な人材の発掘が狙いで、候補者をネットなどで募集。応募者458人の中から最終候補者として12人(男女各6人)が選ばれ、4月1日から5月9日まで最終選考としてネット投票などを実施した。有効投票数は2万7952票だった。

「ニュース」のランキング