産経ニュース

オバマ氏、27日に広島訪問 現職米大統領で初 演説も検討 安倍首相が同行

ニュース 政治

記事詳細

更新


オバマ氏、27日に広島訪問 現職米大統領で初 演説も検討 安倍首相が同行

オバマ米大統領 オバマ米大統領

 日米両政府は10日、オバマ大統領が27日、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせて安倍晋三首相と共に広島を訪問すると正式発表した。広島、長崎に原爆を投下した米国の現職大統領が被爆地を訪れるのは初めて。

 オバマ氏は訪問が「謝罪外交」として野党共和党などから批判を受け、秋の大統領選に悪影響を与える可能性も含め慎重に検討したが、自身が掲げる「核兵器なき世界」の理念に沿い前向きなメッセージになると最終決断した。

 オバマ氏は広島平和記念公園での献花や核廃絶を訴える演説を検討している。

 安倍氏は10日夜、記者団に「心から歓迎する。全ての犠牲者を日米で共に追悼する機会としたい」と表明。「被爆地から世界に向けて、核兵器のない世界に向けた決意を発信することこそ、次の世代にとって意義のあることだ」と述べた。(共同) 日本政府は10日夜、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)出席のため来日するオバマ米大統領が27日に、先の大戦の被爆地である広島を訪問することが決まったと発表した。安倍晋三首相が同行する。現職の米大統領として初めて被爆地を訪問することでノーベル平和賞受賞の理由となった「核兵器なき世界」を訴え、来年1月で任期が切れる政権のレガシー(政治的遺産)としたい考えがある。

「ニュース」のランキング