産経ニュース

【自公vs民共決戦-2016参院選ルポ】兵庫編 自民「政党の尊厳にかかわる」と公明との共闘に怒り 民共は至近距離で激しい票の奪い合い

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自公vs民共決戦-2016参院選ルポ】
兵庫編 自民「政党の尊厳にかかわる」と公明との共闘に怒り 民共は至近距離で激しい票の奪い合い

参院選兵庫選挙区で共闘のあり方が注目される民進党と共産党。民進党現職の水岡俊一氏を推薦する連合の集会会場近くでは、共産党新人の金田峰生氏が支持を訴えた=4月29日午前9時23分、神戸市中央区 参院選兵庫選挙区で共闘のあり方が注目される民進党と共産党。民進党現職の水岡俊一氏を推薦する連合の集会会場近くでは、共産党新人の金田峰生氏が支持を訴えた=4月29日午前9時23分、神戸市中央区

 「野党が反対する平和安全法制一つ取っても、民進党と共産党は基本が違う。民共に政治を任せたら、混乱は目に見えている!」

 雲一つない晴天に恵まれた4月30日。兵庫県姫路市の街頭で、公明党の山口那津男代表が参院選をにらんだ徹底的な「民共批判」を展開していた。兵庫選挙区(改選数3)は同党が24年ぶりに公認候補を擁立した最重点区。山口氏は「参院選の第一声」の舞台にこの選挙区を選び、伊藤孝江氏の応援演説に立った。

 ただ山口氏の言葉には、押せ押せムードの勢いというよりも、むしろ危機感がにじみ出ていた。

 世論調査などによると、3議席のうち「おそらくトップは自民党。第2位はおおさか維新の会。ここまでは指定席」(自民党幹部)。事実上、3つ目の議席を公明と民進、共産が争う3つどもえの戦いとなっているからだ。

 ライバルの共産党は金田峰生氏を候補として活動しているが、仮に民進党の水岡俊一氏の支持に回り、民共が候補者の一本化に成功した場合、水岡氏が公明の基礎票を上回り、3番目に滑り込むとの分析もある。

このニュースの写真

  • 兵庫編 自民「政党の尊厳にかかわる」と公明との共闘に怒り 民共は至近距離で激しい票の奪い合い
  • 兵庫編 自民「政党の尊厳にかかわる」と公明との共闘に怒り 民共は至近距離で激しい票の奪い合い

「ニュース」のランキング