産経ニュース

【熊本地震】安倍首相が被災地視察 復興への姿勢アピール

ニュース 政治

記事詳細

更新

【熊本地震】
安倍首相が被災地視察 復興への姿勢アピール

自衛隊のヘリで南阿蘇村に到着する安倍晋三首相=23日午前、熊本県南阿蘇村(宮沢宗士郎撮影) 自衛隊のヘリで南阿蘇村に到着する安倍晋三首相=23日午前、熊本県南阿蘇村(宮沢宗士郎撮影)

 安倍晋三首相は23日午前、熊本、大分両県で相次いだ地震の被災状況や復旧作業を確認するため地震発生後、初めて熊本県に入った。特に被害の大きかった熊本県南阿蘇村などの被災地を訪れて被災者を激励し、復旧、復興に向けて尽力する政府の姿勢をアピールした。

 首相は同日早朝に自衛隊機で羽田空港から熊本に入り、甚大な被害が出た益城町や南阿蘇村を自衛隊ヘリコプターで上空から視察。その後、南阿蘇村を訪問し、行方不明者の捜索などを行っている警察や消防、自衛隊関係者らを慰労した。村の避難所となっている総合福祉センターも訪れ、避難生活を強いられている被災者らを激励した。

 昼には、県庁で蒲島郁夫知事らと意見交換を行い、「被災された方々が1日も早く日常の生活を取り戻せるよう全力を尽くす。直接現場の声をうかがい、これからの対策に生かしたい」と強調。蒲島氏が激甚災害の早期指定を求めたのに対しては「しっかり判断していくので、ご安心していただきたい」と答えた。熊本城の修復についても、国としての支援に前向きな姿勢を示した。

このニュースの写真

  • 安倍首相が被災地視察 復興への姿勢アピール
  • 安倍首相が被災地視察 復興への姿勢アピール
  • 安倍首相が被災地視察 復興への姿勢アピール
  • 安倍首相が被災地視察 復興への姿勢アピール

「ニュース」のランキング