産経ニュース

日パナマ首脳会談 租税情報交換協定の協議開始で合意

ニュース 政治

記事詳細

更新


日パナマ首脳会談 租税情報交換協定の協議開始で合意

 安倍晋三首相は20日、パナマのバレラ大統領と官邸で会談し、タックスヘイブン(租税回避地)をめぐる「パナマ文書」問題に関し、両国間で企業資金の情報などを交換する租税情報交換協定について協議を始めることで合意した。首相は文書問題の解決に向けて経済協力開発機構(OECD)や20カ国・地域(G20)の取り組みに、パナマも参加するよう求めた。

「ニュース」のランキング