産経ニュース

【熊本地震とオスプレイ 九州総局長が読む】「中国刺激」の懐疑的論調はいかがなものか 日米で被災者支援に活躍望む 佐賀県に配備されていれば違った展開も

ニュース 政治

記事詳細

更新

【熊本地震とオスプレイ 九州総局長が読む】
「中国刺激」の懐疑的論調はいかがなものか 日米で被災者支援に活躍望む 佐賀県に配備されていれば違った展開も

南阿蘇村の白水運動公園に水、食料、毛布などの救援物資を運ぶオスプレイ =18日午後5時9分、熊本県南阿蘇村 (本社ヘリから、竹川禎一郎撮影)  南阿蘇村の白水運動公園に水、食料、毛布などの救援物資を運ぶオスプレイ =18日午後5時9分、熊本県南阿蘇村 (本社ヘリから、竹川禎一郎撮影) 

 熊本地震で18日、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが被災地に投入された。日ごろの訓練と実戦経験を生かし、日米共同で被災者支援に大いに活躍してほしい。

 在日米軍のジョン・ドーラン司令官は17日、「被災した方々に対し、心より同情申し上げたい。つらい時だが、米軍は日本の被災者に寄り添っていきたい」とのコメントを発表した。

 米軍向け軍事専門紙「ミリタリー・タイムズ」(17日付電子版)によると、派遣されたオスプレイは、南シナ海での日米比3カ国の合同演習を離脱し、米海兵隊岩国航空基地(山口県岩国市)から駆け付けた。

 所属は在沖縄キャンプハンセン(名護市など)の第31海兵遠征部隊。沖縄県の翁長雄志知事が反対する普天間飛行場(宜野湾市)の移設先を拠点とする。

 部隊は昨年4月、1万人近い死者を出したネパール大地震、2013年11月のフィリピン台風での救援活動や物資輸送、インフラ復旧に従事し、その活躍は折り紙付だ。

このニュースの写真

  • 「中国刺激」の懐疑的論調はいかがなものか 日米で被災者支援に活躍望む 佐賀県に配備されていれば違った展開も
  • 「中国刺激」の懐疑的論調はいかがなものか 日米で被災者支援に活躍望む 佐賀県に配備されていれば違った展開も
  • 「中国刺激」の懐疑的論調はいかがなものか 日米で被災者支援に活躍望む 佐賀県に配備されていれば違った展開も
  • 「中国刺激」の懐疑的論調はいかがなものか 日米で被災者支援に活躍望む 佐賀県に配備されていれば違った展開も
  • 「中国刺激」の懐疑的論調はいかがなものか 日米で被災者支援に活躍望む 佐賀県に配備されていれば違った展開も
  • 「中国刺激」の懐疑的論調はいかがなものか 日米で被災者支援に活躍望む 佐賀県に配備されていれば違った展開も

「ニュース」のランキング