産経ニュース

安倍首相の在職日数1576日 池田勇人氏を抜き戦後歴代5位

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍首相の在職日数1576日 池田勇人氏を抜き戦後歴代5位

国会で答弁する安倍晋三首相=18日午後(斎藤良雄撮影) 国会で答弁する安倍晋三首相=18日午後(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相の在職日数が18日、第1次内閣(2006~07年)を含めた通算で1576日となり、池田勇人氏を抜き、戦後の歴代首相の中で5位となった。戦後の首相で在職千日を超えたのは、安倍首相を含め7人。トップは佐藤栄作氏の2798日で、以下、吉田茂氏2616日、小泉純一郎氏1980日、中曽根康弘氏1806日と続く。

 菅義偉官房長官は18日の記者会見で、池田氏が所得倍増計画を掲げて経済政策を重視したのを踏まえ「安倍首相も就任以来、一貫して日本経済再生最優先を掲げている。アベノミクスの三本の矢で経済再生、財政再建をしっかりと進めていく」と強調した。

「ニュース」のランキング