産経ニュース

【共産党挨拶回り詳報(6完)公明党編】元号否定の志位氏、東大先輩の山口氏に「私は(昭和)48年入学」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【共産党挨拶回り詳報(6完)公明党編】
元号否定の志位氏、東大先輩の山口氏に「私は(昭和)48年入学」

挨拶回りで公明党の山口那津男代表(左側奥)と握手する共産党の志位和夫委員長ら=14日午前、国会内(斎藤良雄撮影) 挨拶回りで公明党の山口那津男代表(左側奥)と握手する共産党の志位和夫委員長ら=14日午前、国会内(斎藤良雄撮影)

 共産党の新役員が最後に訪れたのは公明党の控室だった。互いに平和と福祉を党是としながら、選挙のたびに激越な批判を交わして火花を散らす両党だが、この日は一転して友好ムードに。爆笑に次ぐ爆笑で、共産党の志位和夫委員長が公明党の山口那津男代表に対し、同じ出身大学である東大への入学年次を問う際、共産党が廃止を主張する「元号」を使うといった驚きの一幕もあった。詳報は以下の通り。

 公明党は山口氏のほか、井上義久幹事長、古屋範子副代表、石田祝稔政調会長、大口善徳国対委員長が対応した。会談は、本会議場での意外な情景を話題に始まった。

 志位氏「新しい指導体制になって、ご挨拶に上がりました。これまで山下(芳生副委員長)さんが書記局長をやっていたわけですが、体を悪くしまして、小池(晃)さんに交代することになりました」

 山口氏「新しい体制で、ぜひ頑張っていただきたいと思います。(山下氏に向かって)前の国会までは席がすぐそばでね」

 山下氏「ああ、そうでしたね」

 山口氏「小池さんは気の利いたヤジを(飛ばしていました)ね」

 《爆笑する一同。その後、山口氏と共産党の田村智子副委員長の“意外な関係”に話題が移った》

このニュースの写真

  • 元号否定の志位氏、東大先輩の山口氏に「私は(昭和)48年入学」

「ニュース」のランキング