産経ニュース

【共産党挨拶回り詳報(2)自民党編】宿敵の自共、選挙制度改革で意気投合?

ニュース 政治

記事詳細

更新

【共産党挨拶回り詳報(2)自民党編】
宿敵の自共、選挙制度改革で意気投合?

 《互いに論戦に意欲を示した2人。すると、谷垣氏がおもむろに選挙制度改革について切り出した》

 谷垣氏「例えば選挙制度でも、穀田(恵二)委員長と私と随分違うが、やっぱり今後考えいかなきゃならないのは、私、実は反省していることがありましてね。やっぱり一票の格差なんていうのが出ると、とにかくそれは答えなきゃいけないというんで、やっと終わったと思うと選挙があって、また違憲訴訟が起こるというようなことが繰り返しまして、少し長期的に考えて、どういう選挙制度をやっていくのかを」

 「しかも、われわれもどちらかというと参院の制度は参院がお考えになることだと。参院の方も、衆院の選挙は衆院が考えることだというお気持ちがどっかやっぱりあってですね。そもそも両方をにらみながら国会の両院の役割はなんだということをにらみながら議論しないと、議論が進まないようなことになってきたんじゃないかなという反省が。今度の案件は今度の案件として、とにかく穀田さんは反対なさるけど、なんとかしなければいけないと思うんですけどね。そういうあたりは少し幅広く話をしていかないと、なかなか問題解決のあれが見えてこないんではないかなという気がするんですよね」

「ニュース」のランキング