産経ニュース

【共産党挨拶回り詳報(2)自民党編】宿敵の自共、選挙制度改革で意気投合?

ニュース 政治

記事詳細

更新

【共産党挨拶回り詳報(2)自民党編】
宿敵の自共、選挙制度改革で意気投合?

 共産党の新役員は民進党に続き、自民党に挨拶回りを行った。数々の対立を繰り広げる両党だが、谷垣禎一幹事長は志位和夫委員長に対し、抜本的な選挙制度改革の議論を提案し、意気投合したようだ。詳報は以下の通り。

 共産党の2番目の挨拶回りの相手は、“宿敵”の自民党だった。谷垣幹事長のほか、二階俊博総務会長、稲田朋美政調会長、佐藤勉国対委員長が出迎えた。谷垣氏は冒頭、病気で書記局長を退任した山下芳生副委員長に「お体の調子がよくないということで大変心配しておりました。どうぞ大切になさっていただいて」と気遣った。

 谷垣氏「今度はいろいろよろしくお願い申し上げる次第です。いろんなことございますけど、自共でけんかすることも多いですけど、話さなければならないこともたくさんあるので、よろしくお願いします」

 志位氏「いろいろと対立することが多いと思いますが、自共で論戦することでまたよく見えてくるものがあると思いますので、おおいに議論していきたいと思います」

「ニュース」のランキング