産経ニュース

【普天間返還合意20年】翁長沖縄県知事が「瑕疵を正す」と中国で国を批判

ニュース 政治

記事詳細

更新

【普天間返還合意20年】
翁長沖縄県知事が「瑕疵を正す」と中国で国を批判

訪問先の北京で取材に応じる沖縄県の翁長雄志知事=12日(共同) 訪問先の北京で取材に応じる沖縄県の翁長雄志知事=12日(共同)

 沖縄県の翁長雄志知事は12日、訪問先の北京で記者団に対し、米軍普天間飛行場返還の日米合意から20年を迎えたことに関連し、移設先の名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認について「瑕疵はある。知事の権限として正さないといけない」と述べ、移設に反対する考えを重ねて示した。

 辺野古移設を巡る訴訟で国と沖縄県が和解し、工事が中止された後も政府が「辺野古が唯一の解決策」と強調している点に触れ「どんなことをしても辺野古に基地を造ろうとしている。和解の信頼関係を国の方が先に壊している」と批判した。(共同)

「ニュース」のランキング