産経ニュース

10日からG7外相会合 「広島宣言」 中国念頭に核戦力の透明性向上求める

ニュース 政治

記事詳細

更新


10日からG7外相会合 「広島宣言」 中国念頭に核戦力の透明性向上求める

G7外相会合を控え、ケネディ駐日米大使(右端)との会談に臨む岸田外相(左端)=8日午後、外務省 G7外相会合を控え、ケネディ駐日米大使(右端)との会談に臨む岸田外相(左端)=8日午後、外務省

 主要国首脳会議(伊勢志摩サミット、5月26~27日)の関係閣僚会合の皮切りとなる先進7カ国(G7)外相会合が10日、広島市で始まる。2日間の日程でテロ対策や難民、核軍縮・不拡散のほか、北朝鮮や中東、ウクライナ情勢などを議論。最終日の11日に発表予定の特別文書「広島宣言」で、核弾頭数を公表しない中国を念頭に、核保有国の核戦力の透明性向上を求める文言を盛り込む方向だ。

 G7外相は11日午前、そろって平和記念公園の原爆資料館を訪問し原爆慰霊碑に献花する。核拡散防止条約(NPT)が定める核兵器国の米、英、仏の3外相が同公園を訪問するのは初めて。岸田文雄外相は8日の記者会見で「被爆の実相に触れてもらうので、それぞれの外相に自分の目、自分の心でさまざまなものをみてもらうことが重要だ」と述べた。

「ニュース」のランキング