産経ニュース

【山尾志桜里氏・疑惑釈明会見詳報(4・完)】反省の言葉がないと指摘され「猛省しています」 甘利氏の疑惑とは「違うとしか言いようがない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【山尾志桜里氏・疑惑釈明会見詳報(4・完)】
反省の言葉がないと指摘され「猛省しています」 甘利氏の疑惑とは「違うとしか言いようがない」

事務所経費などをめぐり、記者会見する民進党の山尾政調会長=6日午後、国会 事務所経費などをめぐり、記者会見する民進党の山尾政調会長=6日午後、国会

 --甘利明前経済再生担当相は「監督責任」を認めて閣僚を辞めた。今後、与党の不祥事などを追及する資格はあるか

 「まずは今申しあげた通り、自分の管理の不十分や、事務所の態勢をしっかり立て直さないといけないという、私自身としてやるべきことをしっかりやることは大変大事なことだと思う。ただ、私も野党の国会議員であるし、政調会長として、その任をしっかりと果たしていきたい」

 --秘書を雇った経緯と辞めた経緯は

 「当時、先輩議員の紹介で秘書となった。本人からの辞表願が出て辞めている」

 --辞めた理由は

 「本人から辞表届がでているので、本人の意思であろうと思う」

 --甘利氏の追及をしていたが、今回の件とは違うと考えるか

 「違うとしか言いようがないのだが…。それぞれ事案は全部違う。この場で『私のは軽いんだ』とか、そういうことを言うような場でもないと思う。軽い重いとかそういうことではなく、それぞれの事案にのっとって、議員本人がしっかり調べて説明をするということだと思う」

 --新築祝いとして選挙区内のどなたかに現金を渡したということはないか

 「私の知っている限りそういうことではないと思う」

「ニュース」のランキング