産経ニュース

公選法改正案、衆院通過へ 要約筆記者の報酬解禁

ニュース 政治

記事詳細

更新


公選法改正案、衆院通過へ 要約筆記者の報酬解禁

 衆院は31日の本会議で、洋上投票の要件緩和や、選挙の際に聴覚障害者向けに筆記で発言を説明する担当者(要約筆記者)への報酬支払い解禁を盛り込んだ公選法改正案を全会一致で可決する。参院に送付され、来週中にも成立する見通しだ。

 要約筆記者への報酬支払い解禁は、夏の参院選までに施行される予定。現在、船員3人以上となっている洋上投票の必要人数については1人から投票可能とする。

「ニュース」のランキング