産経ニュース

【「巫女のくせに」発言】公明・井上幹事長が「好きじゃないからけしからんとは…」と苦言

ニュース 政治

記事詳細

更新

【「巫女のくせに」発言】
公明・井上幹事長が「好きじゃないからけしからんとは…」と苦言

 公明党の井上義久幹事長は25日の記者会見で、自民党の大西英男衆院議員が派閥総会で「巫女(みこ)のくせに何だと思った」と発言したことについて「(巫女が自民党のことを)好きじゃないから、けしからんというのは、国会議員の立場としていかがなものか」と苦言を呈した。

 同時に「自民党であれ、公明党であれ、いろんな人によく理解していただくことが、国会議員の基本姿勢だ」と強調した。

 大西氏は24日、所属する細田派の総会で、衆院北海道5区補欠選挙(4月24日投開票)の応援で現地に入った際、自民党候補への支援を依頼した巫女に「自民党は好きじゃない」と返されたエピソードを紹介し、「巫女のくせに何だと思った」と述べた。

「ニュース」のランキング