産経ニュース

安倍首相「民主党という名前がなくなるのは名残惜しい」

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍首相「民主党という名前がなくなるのは名残惜しい」

参院財政金融委員会で民主党の前川清成氏の質問に答える安倍晋三首相=24日午後、国会・参院第3委員会室(斎藤良雄撮影) 参院財政金融委員会で民主党の前川清成氏の質問に答える安倍晋三首相=24日午後、国会・参院第3委員会室(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相は24日の参院財政金融委員会で、民主党と維新の党が合流して27日に発足する新党「民進党」について、「民主党は20年の歴史に幕を閉じる。民主党という名前がなくなるのは名残惜しい気持ちもする」と述べた。首相は民主党批判を十八番としているだけに、ちょっとした寂しさを抱えているのか。

 首相は「新たな政党として生まれ変わることに対しては祝意を表明する」と述べる一方で、「参院選では、ほとんどすべての選挙区で戦う。多少、私の意に反して厳しい言葉を使うこともあるが、お互いに切磋琢磨(せっさたくま)することで自ら鍛えて国民の負託に応えていきたい」と対決姿勢も示した。民主党の前川清成氏に答えた。

「ニュース」のランキング