産経ニュース

【産経・FNN合同世論調査】安保法制「必要」過半数 野党共闘の土台崩れる 民進党「期待」は27%

ニュース 政治

記事詳細

更新

【産経・FNN合同世論調査】
安保法制「必要」過半数 野党共闘の土台崩れる 民進党「期待」は27%

 一方、民進党の支持率12・8%は、前回調査の民主党(9・7%)と維新の党(1・4%)の支持率を合わせた11・1%より、やや増えていた。参院選の比例代表投票先として民進党を挙げた人は21・1%で、前回の民主、維新両党の計16・4%よりも上昇した。

 ただ、全体の35・1%を占める無党派層の動向を見ると、比例代表の投票先で民進党を選んだ人は21・1%で、自民党の24・2%を下回った。無党派層で民進党に「期待する」との回答は24・5%と低迷。安倍晋三内閣の不支持層でも、期待する人(43・2%)が、期待しない人(53・0%)より少なかった。頼りとする無党派層からも評価が得られていないようだ。

 民進党にとって、選挙や国会で共産党と連携することが得策だと思うかどうかについては、「思わない」が58・5%に上った。共産党支持層の民進党への期待も23・3%にとどまり、野党連携には大きな壁が残っている。

「ニュース」のランキング