産経ニュース

婚活・街コン議連の自民・石崎氏、週刊誌のセクハラ報道を否定

ニュース 政治

記事詳細

更新


婚活・街コン議連の自民・石崎氏、週刊誌のセクハラ報道を否定

 自民党の婚活・街コン推進議員連盟の事務局長を務める石崎徹議員(32)=新潟1区=は16日、同日発売の週刊新潮に女性秘書へのセクハラ行為や二股交際があったと報じられたことを受け、「このような一部週刊誌に記事が出ること自体不本意だ」とのコメントを発表し、報道を否定した。

 その上で「地元の皆様、関係している女性の皆様へ心配・迷惑をかけることは不徳の致すところだ」と陳謝し、「今後、さらに誤解を招かないように身を律し国政に精進する」とした。

 石崎氏は石破派に所属。女性タレントとの不倫疑惑を週刊文春に報じられ、議員辞職した宮崎謙介氏と同じ平成24年に初当選した。

 自民党が政権復帰した同年に初当選した議員の不祥事が相次いでいることから、「こういう議員の存在は、国会議員の品位をおとしめている。今や『2012年問題』ともいわれる」(民主党の緒方林太郎氏)と指摘されている。

「ニュース」のランキング