産経ニュース

憲法改正へ「緊急事態条項」議論停滞 首相は意欲強調も野党は応ぜず

ニュース 政治

記事詳細

更新


憲法改正へ「緊急事態条項」議論停滞 首相は意欲強調も野党は応ぜず

参院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 ただ、首相自身も参院選を意識してか、憲法改正について踏み込んだ発言を避けている。憲法改正に前向きなおおさか維新の会の江口克彦参院議員は14日の参院予算委で、旧知の首相にこう働きかけた。

 「このままでは100年を過ぎても現行憲法ということになりかねない。子や孫たちに禍根を残さないように直ちに憲法改正をして国家、国民の新たなる方向を示す責任が国会議員にはある。与党総裁の果たす役割は大きい」

「ニュース」のランキング