産経ニュース

【自民党大会】公明・山口代表あいさつ全文 「政治が安定してこそ、国民の期待に応えられる」 参院選の勝利誓う

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党大会】
公明・山口代表あいさつ全文 「政治が安定してこそ、国民の期待に応えられる」 参院選の勝利誓う

第83回自民党大会 挨拶する山口那津男公明党代表=13日午前、東京都港区(撮影・春名中) 第83回自民党大会 挨拶する山口那津男公明党代表=13日午前、東京都港区(撮影・春名中)

 昨年は結党60年を記念する大きな節目の大会を開催されました。いよいよそれを機に大きな選挙、この夏の参院選に向かってスタートする大事な今日の大会だと思います。私たちの政権は、これまでいろいろな試練にさらされてきました。ねじれが繰り返されたこともありました。そして、政権交代が繰り返されました。しかしそれは決して日本の政治にとって、国民にとっていい結果をもたらしたものではありませんでした。

 私たちが再び政権を取り戻して今、3年余り。これまでの教訓を胸に、政治が安定してこそ、国民の期待に応えられる。それを深く肝に銘じて、これまでの政権運営を行ってきました。この間、アベノミクスの名の下に経済の進展が確実に生じてきました。雇用が拡大し、賃金が上昇し、失業率が大きく下がり、そして結果として、国税、地方税の税収増をもたらしてきたわけです。今、その着実な営みを生かして、新しいステージに向かおうとしています。1億総活躍社会、これから、これまでの成果を、経済の成長のみならず分配にも生かして、成長と分配の好循環を作ろうと、こういう新たな目標を掲げたわけです。

 国民のみなさんは、自分たちの社会保障が将来どうなるか、介護や医療は大丈夫なのか。あるいは子育てが未来を託すに足る、その世代で育てるに足るものなのか。そうした身近な、将来にわたっての大事な課題に今、心を傾けているところです。

「ニュース」のランキング