産経ニュース

【産経抄】品位のない自己暴露に陥らないようにするためには 3月5日

ニュース 政治

記事詳細

更新

【産経抄】
品位のない自己暴露に陥らないようにするためには 3月5日

 ▼菅直人政権の平成22年11月、当時の平岡秀夫総務副大臣が高市氏と同様の答弁をした際に、田原氏が強く抗議したかは寡聞にして知らない。記者会見では、保守系の学者らでつくる「放送法遵守(じゅんしゅ)を求める視聴者の会」にも矛先が向いたが、これも得心がいかない。

 ▼同会が小紙などに自身の発言を問題視する意見広告を出したことに対し、岸井氏は「低俗だし、品性どころか知性のかけらもない」と感情的に切り捨てたが、一方で同会の真摯(しんし)な公開質問状への回答は避けている。鳥越氏は保守系団体、日本会議の資金提供による意見広告だとにおわしたものの根拠は示さず、日本会議に虚偽、事実無根として発言の撤回と謝罪を求められた。

 ▼品位のない自己暴露に陥らないように振る舞うのは、やはり生やさしいことではない。

「ニュース」のランキング