産経ニュース

「『民主党だけはけしからん』みたいな思いが強い」 民主・長島氏が安倍首相を批判

ニュース 政治

記事詳細

更新


「『民主党だけはけしからん』みたいな思いが強い」 民主・長島氏が安倍首相を批判

 民主党の長島昭久元防衛副大臣は1日、都内で開かれたシンポジウムに出席し、安全保障関連法をめぐる昨年の国会審議に関し、「どうも安倍(晋三)首相は『民主党だけはけしからん』みたいな思いが強くて、『こうやったらお前らは賛成できないだろう』と言わんばかりの安保法制の出し方や審議の仕方をした」と、首相の対応を批判した。

 一方、民主党内での議論については「『日本の防衛のために集団的自衛権が必要か』とか『集団的自衛権は憲法上どうなのか』とかいう議論が多かった」と指摘。「今日は世界情勢認識をみんなで共有した上で、わが国の状況やわが国が何をすべきかという筋書きでお話できることを大変ありがたく感じている」と述べ、民主党との距離感をアピールした。

 民主党などの野党5党は先月、集団的自衛権の行使を限定容認した安保関連法は憲法違反だとして、同法を廃止する法案2本を衆院に共同提出している。

「ニュース」のランキング