産経ニュース

共産党、野党共闘へ候補取り下げ 民主党と合意、衆院北海道5区補選

ニュース 政治

記事詳細

更新


共産党、野党共闘へ候補取り下げ 民主党と合意、衆院北海道5区補選

左から橋本美香氏、池田真紀氏、和田義明氏 左から橋本美香氏、池田真紀氏、和田義明氏

 夏の参院選の前哨戦となる衆院北海道5区補欠選挙(4月24日投開票)で、民主党北海道連と共産党北海道委員会が18日、共産党が既に公認した新人、橋本美香氏(45)を取り下げ、民主、維新、社民の各党が推薦する新人の池田真紀氏(43)で野党候補を一本化することで合意した。19日に正式発表する。関係者が明らかにした。

 共産党中央委員会広報部によると、衆院選で野党共闘のために公認候補を取り下げるのは初めて。夏の参院選での野党共闘の動きに弾みがつく可能性もある。

 町村信孝前衆院議長死去に伴う同補選では、自民党が既に町村氏の娘婿の新人和田義明氏(44)を公認。和田氏と池田氏による与野党一騎打ちの見通しとなった。

「ニュース」のランキング