産経ニュース

【衆院補選】北海道5区ルポ 与野党で明暗、自民「大地支援」で切り崩し 民・共の統一候補は難航

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院補選】
北海道5区ルポ 与野党で明暗、自民「大地支援」で切り崩し 民・共の統一候補は難航

 夏の参院選の前哨戦とされる衆院北海道5区補欠選挙(4月24日投開票)をめぐり、与野党で明暗が分かれている。自民党は首相の安倍晋三が主導し、野党から政治団体・新党大地の切り崩しに成功。大地代表の鈴木宗男は参院選の自民支援まで匂わせる。対する民主・共産両党は候補の一本化交渉が難航している。

 吹雪が収まった11日、札幌市北区で開かれた大地の会合。宗男は自民党公認の和田義明(44)を甲高い声で紹介し始めた。

 「首相から直接『和田を頼む』といわれ、旗幟鮮明にして態度を決めました」

 これには和田も「代表から『支援する』と伺ったときは、口がぽかんとするほど驚いた。だが今日の言葉を聞き、腹の底から元気と闘志がわいてきた」と強調。宗男に促され、大地支援者に握手して回った。大地は平成17年の結党以来、反自民勢力と協力。宗男の長女の貴子は民主党所属の衆院議員だ。

「ニュース」のランキング