産経ニュース

【北ミサイル発射】中谷防衛相「テポドン2派生型に類似」 分析を急ぐ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【北ミサイル発射】
中谷防衛相「テポドン2派生型に類似」 分析を急ぐ

中国遼寧省丹東側から撮影した、北朝鮮側から打ち上がる事実上の長距離弾道ミサイルとみられる飛行体=7日午前8時31分ごろ(日本時間同9時31分ごろ)(共同) 中国遼寧省丹東側から撮影した、北朝鮮側から打ち上がる事実上の長距離弾道ミサイルとみられる飛行体=7日午前8時31分ごろ(日本時間同9時31分ごろ)(共同)

 中谷元・防衛相は7日の記者会見で、北朝鮮が発射した長距離弾道ミサイルの種類について、2012年12月に北朝鮮が発射した「テポドン2」派生型に類似しているとの認識を示した。「前回発射したテポドン2派生型に類似した弾道ミサイルを発射し、何らかの物体を地球周回軌道に投入した可能性が考えられる」と述べた。「断言はできない」とも語り、分析を急ぐ考えを示した。

 北朝鮮が地球観測衛星の軌道投入に成功したと発表したことについては、「分析をするには相応の時間を要する」と述べるにとどめた。北朝鮮がさらなるミサイル発射を示唆したことに関しては、「ノドン、スカッド、短距離、中距離、SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)などによる挑発行動に出る可能性は否定できない。テポドン2も含め、関心を持って情報収集をする」と警戒感を示した。

 ミサイル発射時の政府内の情報連携に関しては、「極めて迅速、正確、円滑に行われた」と評価した。中谷氏は米国や韓国との情報連携を深めるため、7日中にも電話による防衛相会談を行う考えを示した。

このニュースの写真

  • 中谷防衛相「テポドン2派生型に類似」 分析を急ぐ
  • 中谷防衛相「テポドン2派生型に類似」 分析を急ぐ
  • 中谷防衛相「テポドン2派生型に類似」 分析を急ぐ
  • 中谷防衛相「テポドン2派生型に類似」 分析を急ぐ

「ニュース」のランキング