産経ニュース

【衆院予算委員会】石原担当相が「部下」と対決 民主・玉木氏が質問

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院予算委員会】
石原担当相が「部下」と対決 民主・玉木氏が質問

衆院予算委員会で民主党の玉木雄一郎氏の質問に答弁する石原伸晃経済再生担当相=3日午後、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 衆院予算委員会で民主党の玉木雄一郎氏の質問に答弁する石原伸晃経済再生担当相=3日午後、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 石原伸晃経済再生担当相が3日の衆院予算委員会で、小泉内閣での行政改革担当相時代に石原氏の秘書官のスタッフとして従事した元財務官僚の玉木雄一郎氏(民主党)から質問を受ける場面があった。

 冒頭に玉木氏は、かつての上司に「石原氏には期待している。頑張ってほしい」とエールを送った上で、消費税増税に伴う軽減税率の財源問題を取り上げ「税収の上振れ分は恒久財源か」「上振れと底上げはどう違うのか」とただした。

 石原氏は上振れについて「景気が悪くなれば下振れするから基本的には安定財源ではない」と、政府統一見解を引用して答弁。底上げについては「上振れによって底上げができるのではないか」と述べた。

 玉木氏は、増収分を「底上げ」とみなして財源に充てる可能性があるとして、さらに答弁を求めたが、石原氏は「統一見解がすべてだ。責任を持って財源を確保する」として踏み込んだ答弁を避けた。

このニュースの写真

  • 石原担当相が「部下」と対決 民主・玉木氏が質問

「ニュース」のランキング