産経ニュース

安倍首相答弁要旨 「適材適所の閣僚で国政を前進させる責任がある」 衆院代表質問

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍首相答弁要旨 「適材適所の閣僚で国政を前進させる責任がある」 衆院代表質問

衆院本会議で民主党の岡田克也代表の質問に答える安倍晋三首相=26日午後、国会(斎藤良雄撮影) 衆院本会議で民主党の岡田克也代表の質問に答える安倍晋三首相=26日午後、国会(斎藤良雄撮影)

 【格差】

 経済再生に取り組む中で格差が固定化しないように、雇用環境の改善や社会保障の見直しを行う。

 【消費税増税】

 リーマン・ショックや大震災のような重要な事態が発生しない限り確実に実施する。

 【イスラム国(IS)対策】

 軍事作戦に参加する考えはなく、後方支援も全く考えていない。将来にわたっても変わらない。

 【北朝鮮による核実験】

 日米韓の連携を堅持し、日中韓の枠組みでも緊密に連携してきた。わが国独自の厳しい措置も含め、毅然(きぜん)かつ断固たる対応をする。

 【自民党憲法改正草案】

 自民党として将来のあるべき憲法の姿として世の中に示したもので、政府として個々の内容についての答えは控える。国民主権、基本的人権の尊重、平和主義など、現行憲法の基本原理を維持することは当然の前提だ。新しい時代にふさわしい憲法のあり方について、国民的な議論と理解が深まるよう努める。

「ニュース」のランキング