産経ニュース

川俣健二郎氏死去 元社会党衆院議員、初の韓国訪問

ニュース 政治

記事詳細

更新


川俣健二郎氏死去 元社会党衆院議員、初の韓国訪問

 川俣健二郎氏(かわまた・けんじろう=元社会党衆院議員)24日、心不全のため死去、89歳。通夜は27日午後6時、秋田県横手市羽黒町5の39の自宅で、葬儀・告別式は31日午前10時半、横手市平和町9の10、横手セントラルホテルで。喪主は長男、佳之(よしゆき)氏。

 秋田県湯沢市出身。同和鉱業(現DOWAホールディングス)勤務を経て、昭和44年の衆院選で旧秋田2区から立候補し初当選。連続8期務めた。予算委理事や、党内右派の政策集団「政権構想研究会」代表などを務めた。63年には、党が党員の韓国訪問を認めて以来、国会議員として初めて韓国入りした。

「ニュース」のランキング