産経ニュース

民主・福山氏「公開討論で一本化を」、参院選の野党候補者調整で 維新は「基本政策の一致が前提」

ニュース 政治

記事詳細

更新


民主・福山氏「公開討論で一本化を」、参院選の野党候補者調整で 維新は「基本政策の一致が前提」

民主党の福山哲郎幹事長代理(福島範和撮影) 民主党の福山哲郎幹事長代理(福島範和撮影)

 民主党の福山哲郎幹事長代理は24日のNHK番組で、共産党などと競合する夏の参院選の改選1人区での候補者一本化に関し「候補者同士の公開討論会を開くなど透明性がある形にしなければ、談合や野合と批判される」と述べ、政党幹部の調整だけで進めるのは難しいとの認識を示した。

 維新の党の今井雅人幹事長は「基本的な考え方を一致させておかないと、政権を取るときに大変大きな影響が出る」と語り、政党間で基本政策に合意できることが前提だと強調した。共産党の山下芳生書記局長は「安倍政権を倒すため、立場の違いを超えて力を合わせることを呼び掛けている。全国に広げたい」と共闘を求めた。

 これに対し、公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は「基本政策が違う政党で政権ができれば、日本はどこに行くか分からなくなってしまう」と批判した。

「ニュース」のランキング