産経ニュース

自民・稲田政調会長、戦力不保持の9条2項は「憲法の中で一番空洞化」

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民・稲田政調会長、戦力不保持の9条2項は「憲法の中で一番空洞化」

 自民党の稲田朋美政調会長は22日のBS朝日の番組収録で、夏の参院選の争点とされる憲法改正に関し、「昭和29年に自衛隊が創設され、(憲法の規定が現状と)まったく合わなくなっている。憲法の中で一番空洞化しているのは9条2項だ」と述べ、戦力の不保持を定めた9条2項から改正すべきとの認識を示した。

 大災害時などの政府の対応を定める緊急事態条項の創設については、「いかなる場合に人権を制限できるのか、いかなる場合に緊急事態といえるのか、首相の判断に対する歯止めはどうするのかということについては、しっかりと議論しないといけない」と述べた。

「ニュース」のランキング