産経ニュース

共産・志位委員長「協議抜きの一本化はできない」 参院選野党協力で民主党を牽制

ニュース 政治

記事詳細

更新


共産・志位委員長「協議抜きの一本化はできない」 参院選野党協力で民主党を牽制

 共産党の志位和夫委員長は14日の記者会見で、夏の参院選の野党間の選挙協力について「1人区で候補を調整して一本化するには真剣な協議としっかりとした合意が必要だ。協議抜きの一本化はできない」と述べた。共産党が擁立済みの候補の自主的な取り下げを求める民主党の岡田克也代表を牽制した形だ。岡田氏は10日のNHK番組で「民主党の候補が最有力のところが多い。それぞれよく考えてくださいと言っている」と語っていた。

 ただ、志位氏は選挙協力の前提に掲げる安全保障関連法廃止のための連立政権「国民連合政府」構想について「必要だとの考え方に変わりはないが、それは話し合いだ」と述べ、民主党などとの協力の絶対条件とはしない考えを示唆した。

「ニュース」のランキング