産経ニュース

安倍首相、サミット前の訪露検討 「北方領土」「北朝鮮」など協議へ

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍首相、サミット前の訪露検討 「北方領土」「北朝鮮」など協議へ

 安倍晋三首相は10日放送のNHK番組で、ロシア訪問について「G7(主要7カ国)議長国として(北方領土問題や北朝鮮、シリアなどの地域情勢で)建設的な関与を求めていく上で、プーチン大統領と会って話をすることも重要だ」と述べ、検討する意向を示した。

 首相は北朝鮮の核問題やイランとサウジアラビアの対立などに関し「ロシアの建設的な関与が必要だ」と指摘。日露平和条約締結に向けた北方領土問題の解決とともに、ロシアとの協力を重視し、議長を務める5月下旬の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)前の訪露も検討する。

 首相は昨年11月のトルコでの日露首脳会談でプーチン氏からロシアの地方都市訪問を提案された。プーチン氏の来日に関しては「適切な時期に実現したい」と述べた。

「ニュース」のランキング