産経ニュース

【「慰安婦」日韓合意】新財団の10億円「日本は口を出せない事態になりかねない」 現代史家の秦郁彦氏

ニュース 政治

記事詳細

更新

【「慰安婦」日韓合意】
新財団の10億円「日本は口を出せない事態になりかねない」 現代史家の秦郁彦氏

秦郁彦氏(鴨川一也撮影)

 共同発表による確認では拘束力が弱く、合意のほとんどが「努力目標」だ。本来、協定として文書化すべきところを声明文のような形にとどめたのは、韓国側に押し切られたという印象を受ける。

 例えば、大使館前の慰安婦像撤去については確約に至っていない。韓国政府としては努力したが、撤去できなかったという事態を招く可能性がある。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産への慰安婦問題に関する資料登録も、岸田文雄外相は記者団に「韓国が申請に加わることはないと認識している」と述べたが、韓国外相は何も言及していない。

「ニュース」のランキング