産経ニュース

安倍首相、6月の橋下会談の内幕明かす 安保関連法案の対案提出の意向

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍首相、6月の橋下会談の内幕明かす 安保関連法案の対案提出の意向

橋下徹前大阪市長らとの会談後、ホテルから出てくる安倍晋三首相=東京都千代田区(撮影日、19日)

 安倍晋三首相は27日放送のNHK番組で、安全保障関連法の国会審議が進んでいた今年6月に「おおさか維新の会」前代表の橋下徹前大阪市長(当時は維新の党の最高顧問)と都内のホテルで会談した際、橋下氏が同法案に関し維新の対案を提出する考えを示していたことを明らかにした。

 橋下氏は「国民の命や生活を守るための法案は、世論の反応が厳しくても対案をしっかり出すべきだ」と述べていたという。

 首相は橋下氏について「新しい世代の政治家だ」と指摘。会談の狙いについては「インターネットを駆使しながら、国民に訴えていく発信力に期待をしていた」と述べた。

「ニュース」のランキング