産経ニュース

【「市民連合」結成会見詳報(1)】学者の会・佐藤東大名誉教授「安保法反対の参院選候補を支援する」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【「市民連合」結成会見詳報(1)】
学者の会・佐藤東大名誉教授「安保法反対の参院選候補を支援する」

「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」の結成を発表し、記者会見するシールズの諏訪原健さん(左)、法政大の山口二郎教授(右)ら=20日午後、東京都千代田区

 学生グループ「SEALDs(シールズ)」などの市民団体が20日、来年夏の参院選に向け、安全保障関連法廃止を訴える野党統一候補を支援するための「安全保障法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)を結成し、都内で記者会見を開いた。出席者の発言の詳報は次の通り。

《安全保障関連法に反対する学者の会・佐藤学東京大名誉教授》

 「最初に市民連合設立の経緯と活動の要綱を報告する。3カ月前に国民の8割が今年の国会では成立させるべきではない、さらには6割近くの国民が反対と表明していた安全保障関連法が国会で強行採決されるに至った。この法案の成立は日本の国のかたちを変えるものであり、『戦争しない国』から『戦争する国』へと大きく一歩を踏み出すものであり、なおかつ多くの憲法学者が反対声明を出したように、憲法を蹂躙するものだ」

「ニュース」のランキング