産経ニュース

日本版CCRC構想 高齢者の地方移住を促進 イメージ戦略が課題

ニュース 政治

記事詳細

更新


日本版CCRC構想 高齢者の地方移住を促進 イメージ戦略が課題

 CCRCを普及させるには、いくつものハードルが残っている。

 最大のハードルは人材の確保だ。個々のCCRCの制度設計は、高齢者の移住受け入れに積極的な地方自治体が中心的な役割を担わざるを得ないが、新しい事業であるだけにイメージがつかみづらく、ノウハウを持った人材も不足しており、混乱が予想される。実際の運営を行う事業者についても、政府は国の基準を満たした企業や医療・社会福祉法人、民間非営利団体(NPO)などを想定しているが、実際にどれだけ手を挙げるのかは未知数だ。

 政府は他の医療・介護制度との整合性や、制度を定着させるために必要な法整備を進める考えだが、最終的には国民に具体的なイメージをもってCCRC構想を説明できるかどうかがポイントとなりそうだ。

               

CCRC 「Continuing Care Retirement Community」の略。健康時から継続的なケアを提供する米国の高齢者施設の仕組み。介護保険がない米国では、介護度の上昇は事業者のコスト増となるため、健康寿命を延ばす予防医療や社会参加などを緻密にプログラムしている。

「ニュース」のランキング