産経ニュース

【大阪ダブル選】いよいよスタート 3つのねじれで複雑な構図に

ニュース 政治

記事詳細

更新

【大阪ダブル選】
いよいよスタート 3つのねじれで複雑な構図に

 大阪ダブル選の一つである府知事選が5日、告示された。「おおさか維新の会」系の政治団体・大阪維新の会公認の現職と自民党推薦の新人による事実上の一騎打ちの構図だが、自民党と官邸の温度差、自民党と公明党の別対応、自民党と共産党の連携など、さまざまなねじれが生じている。

自民と官邸

 「自民党としてしっかり戦おう」。安倍晋三首相は府知事選告示を翌日に控えた4日夜、公邸に同党幹部を集めた会食で、こう必勝を呼びかけた。

 党本部は5月の「大阪都構想」の住民投票では目立った支援を行わずに“静観”した。今回は谷垣禎一幹事長ら幹部が応援に入る予定。谷垣氏は5日、「政治に破壊と混迷をもたらすのではなく、安定と信頼をもたらすのはどちらか。これ以上のゴタゴタは許すことができない」との談話を出し、勝利に意欲を示した。

 首相も対決姿勢を示してはいるが、胸中は複雑だ。首相と菅義偉(すが・よしひで)官房長官はおおさか維新の橋下徹代表と憲法改正などで政治理念が近い。憲法改正を見据え、橋下氏らの協力を得るために良好な関係を維持したいとの思いもある。

「ニュース」のランキング